01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

補講で首が回らない

2018年01月23日

1月23日(火)

今日から補講を開始した。今までの借りを返すことと、インド行でつぶれる分の調整とを同時にやってみたら、まったく首が回らない状態となった。なかなかに辛いが、「いつまでも続くことじゃないから」と思って、立ち向かうしかない。

朗報は、チャオさんの論文の締め切りが2月末であることが分かったこと。研究概要の締め切りと混同していたらしい。彼女も昨日知ったばかり、ということで責められない。私もずいぶん辛抱強くなったものである。


ある大学教員の日常茶飯 | トラックバック(0)

ムンバイ出張

2018年01月22日

今週の金曜日(26日)から来週の水曜日(31日)まで、ムンバイに出張する。目的は、和歌山県の訪問団に加わって訪印し、マラサワダ大学の学長と協力の協議をすること。2015年以来の懸案事項についての話し合いだ。前回は、ムンバイからオーランガバードに飛び、エローラ、アジャンターを視察したが、今回はムンバイを動かない。その分、ムンバイ見物に時間が取れる。


昨日(21日)の日曜日、早起きして書斎を片付け、いらなくなったものを80キロほどクリーンセンターに出しにいった。すっきりしつつあるが、実はまだ10分の1位しかできていない。これが完了すれば、二十数年前、一関から橋本に引っ越した時以来の大整理になる。

ある大学教員の日常茶飯 | トラックバック(0)

VRをどうぞ

2018年01月19日

1月19日(金)

昨日、大阪中之島フェスティバルタワーにある凸版印刷の西日本事業本部にスタッフ一同でお邪魔して、昨年度以来取り組んでいるプロジェクトの打合せをした。東京からO沢課長が来て、分かりやすく説明してくれた。われわれが今いる地平がはっきり見えたという点で、大変有意義なミーティングだった。一通りのことが済んだ後、「トッパンVR~デジタル文化財による新たな価値創造~」という映像コンテンツの一部を見せてもらった。トピックは「熊本城」と「東大寺大仏殿」。大仏殿では、大仏の光背を消して、背中から大仏を見るという技も。いずれもなかなか結構なものであった。

***

泉ヶ丘に戻って、摩耗でソールがはがれかけている靴を修理に出し、待ち時間の間に紀伊國屋書店で本を物色した。買ったのは羽田正著『東インド会社とアジアの海』(講談社学術文庫)。家に帰って、ぱらぱらめくっていると、じゃがたらお春の「じゃがたら文」は別人の創作とある。ええっ、そうだったのか!だから学問はおもしろい。

ある大学教員の日常茶飯 | トラックバック(0)

歯が!

2018年01月13日

1月13日(土)

昨日、学食で昼ご飯を食べている最中に大臼歯の詰め物が取れた。さらにその歯の一部が欠けてぐらぐらに遊離しかけている。こっ、これは、まずい!

実は先月下旬に家で肉か何かを食べていた時に口中のこの辺りで異変が起き、一時痛くて物がかめなくなった。おまけに歯茎が腫れた。あれはこれだったわけである。その時すぐに歯医者に行けばよいものを、もうすぐお正月だし、年明けでも大丈夫そうだ、というその場しのぎの考えに自分が負けた。


こうなったら一刻も早く治療してもらわなければならない。午後の予定をキャンセルして行き付けの歯科医院に急行した。幸い、恐れていた抜歯は見送りになり、当面は抜かないで治療を進めることになった。

とんだハプニングだったが、歯とか目とかは最優先事項である。だがそれにしても、大学に戻っても、何だかんだで仕事にならず、予定が半日遅れたのは痛い。


ある大学教員の日常茶飯 | トラックバック(0)

会議は短めに

2018年01月11日

1月11日(木)

昨日からさらさらの粉雪。昨日は朝から、授業、会議、卒論指導、お昼を挟んで、会議、会議、会議で日が暮れた。覚悟はしていたが、これはちと辛い。


学長「会議はもっと短くしなければなりませんね」

私「はあ?・・・、短くする方法がひとつだけありますよ(^-^)」

学長「それはいったい何ですか(`o´)」

私「・・・・・・(゚д゚)」

学長「・・・・・・(゚д゚)」


今朝は3時過ぎに目が醒めた。これはまずいと思い、何とかもう一度眠ろうとしたが、いろいろな妄念が頭の中を駆け巡って止まない。夏場なら思い切って起きてしまう手もあるが、冬場は急に動いたりしない方がいい。何とか少し眠って、早めに曼荼羅荘を出た。

ある大学教員の日常茶飯 | トラックバック(0)
« Prev | HOME | Next »