05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

日本密教学会学術大会 in 高野山

2012年10月20日
昨日と今日、本山で日本密教学会の学術大会が開かれた。
この学会は、高野山同学会、種智院密教学会、智山勧学会、豊山学会の四学会よりなり、回り持ちで学術大会を開いている。高野山にはオリンピックの年に番が回ってくる。

昨日は「宗学の現代的意義ー大震災を経験してー」というテーマでシンポジウムがあった。
基調講演が三つあり、どれもおもしろかったが、その一つは高野山足湯隊の辻雅榮師によるものであった。南三陸町で研修を受けた際、町外れに「こうやくん」が描かれたプレハブがあったので、神割崎へ行った帰りに寄って話を聞いたら、辻さんのグループが建てたものであった。名付けて「寺子屋こうやくん」。

辻さんは高野山の出身で、金沢を拠点に活動している。昨日聞いたら、足湯隊は去年の4月から南三陸町に入っている。その後もはるばる金沢から何回も行っているというから頭が下がる。「寺子屋」を建てたのは、被災地の子どもたちに勉強を教えるためだ。私たちが訪れた時、足湯隊のメンバーはいなかったが、地元の協力者が話をしてくれた。中では子どもたちが東京から来た学生ボランティアに勉強を教わっていた。

足湯隊は来月も出かけるというので、情報だけはもらえるように頼んでおいた。すぐに行けるとは思わないが一度同行するのも悪くない。自分も足湯ができるとまでは思わないが。
高野山大学の力