07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

法龍の甥

2012年10月01日
日曜日の午前中、台風の接近で次第に雨足が強まる中、車でK市に行った。土宜法龍師の甥ごさんを訪ねるためである。

ことのおこりは、7月のなんばパークスでの講演会の席で、聴講にきたS上さんが、自分は土宜法龍の甥にあたる人を知っていると教えてくれたことにある。S上さんは親切にも、私が配ったレジュメをその人、Uさんに郵送さえしてくれた。

ただその後忙しくて訪問する機会が持てなかった。これじゃいかんと反省したのがつい最近である。電話すると、Uさんは私の訪問を快諾してくださった。

Uさんは法龍師の弟の息子さんである。飾り気のない人で、伯父の法龍をとても誇りにしておられた。台風がくるので早々に辞去したが、肉親ならではのことをいろいろ聴くことができて、ありがたかった。

今日は午後からまた「市役所の人とこそこそ」やってから帰山の予定。



研究ノート