10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

マス・ヒステリア

2012年09月17日
ひと夏放置していたら、庭がジャングルになった。20日からマンションの大規模修繕がはじまるので、とりあえずサルスベリを枝打ちした。高い枝は二階のバルコニーの天井までとどいている。よく文句を言われなかったものだと思いながら、約1時間で作業を終えた。枝を切ったら急に庭が明るくなった。

加藤徹氏の『西太后』(中公新書)によると、清朝末期の西太后の時代には、その後の中国史の中で拡大再生産された多くのものがすでに現われているという。そのひとつが排外主義的マス・ヒステリア(大衆狂乱)である。西太后が義和団の乱を利用したように、毛沢東は文革を発動した。いずれにしても、その悲惨な結果を見れば、これがきわめて危険な政治手法であることが分かるはずだ。

これから東北に出かける。南三陸に3泊し、山形を回って帰る予定。

ある大学教員の日常茶飯