09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

無事帰国

2012年08月21日
菅澤先生のケータイに日本から尖閣での事件発生を知らせるメールが入ったのは、8月16日のことであった。その時、私たちはツァン地方の小都市ラツェ(拉孜)にいた。

 日本政府も2年前のような措置は取れないだろう。あと3日で帰国だが、特に西蔵自治区を出るまではくれぐれも用心しようね。

と申し合わせた。

私のつたない理解によれば、日本人にとって8月15日は、過去に思いをはせ、平和の尊さをかみしめる、一年でもっとも神聖な日である。わざわざこの日を狙っての侵略的な行為に対しては、厳正な措置が必要だ。

19日の午後、関空の税関を出ると、女性たちが大勢詰めかけ、警備員たちの規制を受けつつ誰かを待っている。好奇心が働いて、年配の女性にたずねてみた。

「誰が来るんですか」

その女性、一瞬嫌な顔をしたが、小声で教えてくれた。

「東方神起さんです」

島を奪られようが、海の名前を変えられようが、この人たちには関係ないのかもしれない、と思いながらその場を離れた。

というわけで、無事帰国。今回の旅行についてはおいおいご報告することにしたい。

2012遘醍斐メ繝吶ャ繝郁ェソ譟サ・・003_convert_20120821181901
*ロンドン・オリンピックの閉会式はシガツェのホテルで見た。





フィールドワークの記録