09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

生涯学習講座2012

2012年07月10日
運転免許証の更新のため光明池の運転免許センターに行く。私は無事故・無違反の優秀運転者なので講習は30分で終了。次の更新は5年後だ。

「三国志」は赤壁の戦いが佳境。この戦いの後、三国による荊州争奪戦の中で関羽は斬られ、張飛も謀殺され、劉備は白帝城に病むことになる。残るはクライマックスの「星落つ秋風五丈原」…三国志がおもしろいのは赤壁までかもしれない。今日更新の「苦肉の策」では、曹操が酒に酔って朗々と詩を吟ずる。実によい場面である。曹操は詩人でもあった。この人物を単なる権謀家としか見ないと、彼がなぜあれだけ権力があったかが分からなくなる。軍略・政略にすぐれ、先を読む力があったのはもちろんだが、人心掌握術に長じ、部下に対しては厳格であると同時に結構人情味もあるという魅力的な人物であったに違いない。このドラマはそういう点がよく描けていると思う。

すっかり終わったわけではないが、昨日仕事に大きな区切りがついた。何だかとても長~い旅を終えた気分である。もう少し具体的に言えば、2500年かけてアジアをすみずみまで歩き回ったような感じ。仕事の内容からくるものだが、これについて報告できるのは秋以降になる。

さて、今週の土曜日に難波でイベントがある。高野山大学HPの「生涯学習講座」にも出ているが、念のためここにも書いておこう。

高野山大学 生涯学習講座

2012年7月14日 (土)

真言僧初の世界一周―土宜法龍(どぎほうりゅう)の事績―

奥山 直司

◆時  間  14:00~16:00 (受付開始 13:30~)

◆場  所  なんばパークス7Fパークスホール

南海電鉄「難波駅」直結、地下鉄御堂筋線「なんば駅」徒歩約3分

◆受講料  無料

◆お申込み方法についてはHP参照してください。

これは去年もやらせてもらったので、今年は免除されると思っていたのだけれど…



ある大学教員の日常茶飯