07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

デリー、ラディソン・ホテル

2012年03月30日
ダラムサラから戻って以来、公私にわたってかなりどたばたしたが、やっと机につける状況になった。

さて、3月16日、卒業式を終えて御山を下り、17日午後に伊丹から成田に飛んだ。1年前の3月12日には伊丹―成田のJAL便が欠航になったことを想いだす。

成田のホテルに1泊し、翌18日JAL749便でデリーに飛ぶ。日本とインドの時差は3時間半。成田―デリー間は9時間半の道のりだ。

映画を次々と見てしまう。「ステキな金縛り」「ファミリー・ツリー」「モーガン・フリーマンの生命・宇宙」「シャーロック・ホームズ」。「ファミリー・ツリー」(原題:The Descendants、日本ではまだ公開されていない)は、「ツリー・オブ・ライフ」と勘違いして視始めたのだが、なかなかおもしろかった。一言で言えば、ジョージ・クルーニーのしぶい魅力。「ホームズ」は、シャーロック・ホームズといえばジェレミー・ブレットと決めてかかっていた私には、とても新鮮だった。

そうこうしているうちに飛行機はマンダレー上空を過ぎ、ダッカ上空を過ぎる。現地時間18:03、デリーのインディラ・ガンディー国際空港に無事着陸。気温は摂氏32度と報告された。

入国に関わる手続きをすべて済ませ、一行7人は迎えの車に分乗して、空港近くのラディソン・ホテルに向かった。なかなかのホテルで、われわれが泊まったのは1泊11800ルピーもする豪華な部屋だった。これはホテルのレートで21000円にも相当する。普段1000ルピーでも高いと文句を言っている私には異例のことだが、なにしろ今回は御上人さまたちのお供だから仕方がない。
2012繝?繝ゥ繝?繧オ繝ゥ+999_convert_20120330112917
*枕元に聖書と並べてヒンドゥー教の聖典『バガヴァッドギーター』が置いてあるのがいかにもインドらしい。

2012繝?繝ゥ繝?繧オ繝ゥ+1002_convert_20120330113029
*向かって左がアルジュナ王子、右が御者のクリシュナ。おなじみクル・クシェートラでの合戦の場面だ。

フィールドワークの記録
« ダサ | HOME | ダラムサラ »