10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

ベンガル・アジア協会旧館

2012年02月16日
コルカタの目抜き通りチョーリンギー・ストリートとパーク・ストリートが斜めに交わる角にベンガル・アジア協会の建物がある。ウィリアム・ジョーンズ以来のインド研究の拠点の一つである。

ここに何回行ったかはよく数えないと分からない。楽しい思い出もあれば、お役所仕事の壁にはねかえされた苦い思い出もある。

今回は楽しい方。8年ほど前、服部・白須両先生と訪ねた折、隣接する旧館に案内してもらった。植民地時代の空気を閉じ込めたままのような重厚な建物の一画に、チョーマ・ド・ケーレスが使っていた部屋があった。とても狭く、窓を開けていないせいで暗い部屋だった。彼がチベット語の辞書と文法書(1834年刊行)を執筆したのはこの部屋らしい。

繝悶ャ繝?繧ャ繝、繝シ0071_convert_20120216161537
*カメラは一台に制限されたので、白須先生が代表で撮られた。
研究ノート