FC2ブログ
05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

『フリースタイルな僧侶たちのフリーマガジン』ダライ・ラマ法王 in 高野山

2012年01月31日
繝輔Μ繧ケ繧ソ・胆convert_20120131125538

明日から2月。一年で最も忙しい期間に入る。忙しいのは年中慢性的に忙しいのだが、何となく気ぜわしく落ち着かないのがこの月の特徴だ。

和泉の弘法寺の渡邊弘範師(高野山大学大学院修士課程修了)が、できたばかりの『フリースタイルな僧侶たちのフリーマガジン』第15号を届けにきてくれた。この号は渡邊師が輪番編集長となって編集したもので、「ダライ・ラマ法王 in 高野山」特集号になっている。

表紙に使われている写真は、11月4日の朝、法王が金剛峯寺の大玄関を出られるところ。左は松長有慶高野山真言宗管長。この表紙も含めてほとんどのページがダライ・ラマ法王の高野山訪問の記事で埋められている。メインは高野山大学における法王の法話の紹介で、なかなかよくまとめられていると思う。渡邊師は、10月31日の「ダライ・ラマ法王、青年僧と語る」で、二人の猊下に直接質問をした人のひとりである。

『フリースタイルな・・・』は、いろいろなところに配布されているようであるが、HP(上記)を介しても入手できるから、興味のある人は覗いてみてほしい。彼らの運動については最近知ったばかりだが、今後注視してゆきたいと思っている。



ある大学教員の日常茶飯