07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

ナムギェル僧院一行、到着

2011年10月25日
昨日の夕方、ナムギェル僧院一行10人が高野山に到着した。彼らの第一の仕事は、11月1日、2日に行われる灌頂に用いる金剛界曼荼羅を色砂で描くことである。砂曼荼羅はインド以来のもので、インド後期密教の曼荼羅儀軌には、「以上の曼荼羅を色砂(ラジャス)で描いてもいい」と規定されている。
また灌頂ではダライ・ラマ法王の手伝いもする。特にチャト・リンポチェは、法王も一目置く瑜伽タントラのエキスパートだ。

今朝8時から彼らは松下講堂で下準備をした。少々焦っているらしく、明後日からは深夜まで作業して30日の夕方に完成を目指すという。本来ならばもっと長くかかるものなのだ。

遐ゅ・繝ウ繝?繝ゥ縺ョ貅門y+008_convert_20111025145505
*この青い板の上に曼荼羅を描いてゆく。最初は、この板と同じサイズの高さ90センチの台を用意してくれというので、「えーっ!聞いてないよ」となったが、結局この台で我慢してくれることになった。彼らの仕事ぶりは丁寧だが、融通はきくのである。

遐ゅ・繝ウ繝?繝ゥ縺ョ貅門y+028_convert_20111025145951
*昨日ブログに書いた四面大日のタンカを掛ける。

遐ゅ・繝ウ繝?繝ゥ縺ョ貅門y+033_convert_20111025153442
*これでひと仕事オワリッ。


フィールドワークの記録