08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

人文研公募研究プロジェクト研究会

2011年07月21日
人文研公募研究プロジェクト(奥山班)の今年度3回目の研究会が今度の土日に迫った。プログラムは次の通り。

7月23日(土)午後2時から5時半まで
人文研4階 大会議室
公開講演会
講師:阿満利麿先生(明治学院大学名誉教授)
講題「エンゲイジド・ブッディズムの定義とその課題」

コメンテーター:
泉 惠機氏(元大谷大学)
シルヴィオ・ヴィータ氏(イタリア国立東方学研究所)
川橋範子氏(名古屋工業大学)
司会:
奥山直司

7月24日(日)午前10時から午後3時まで
人文研3階 セミナー室4(331)
研究発表
1(午前10時~12時)
山下博司氏(東北大学)「グローバリゼーションと伝統宗教-シンガポール・ヒンドゥー教の事例によせて」
2(午後1時~3時)
佐藤道信氏(東京藝術大学)「進化論と狩野芳崖筆『悲母観音図』」


私がやったことは、守屋友江さんを通じて阿満先生にご出馬願ったこと、三人の個性的な先生方にコメンテーターをお願いしたこと、そして山下、佐藤両氏を拝み倒して発表してもらうこと、である。23日の講演会のあとの懇親会が楽しみだが、あまりはめを外さないようにしよう(自戒)。
研究ノート
« 百太郎 | HOME | 稲むらの火 »