08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2011年秋、ダライ・ラマ法王 in 高野山

2011年07月08日
法王

今回のダライ・ラマ法王招聘の目的は、真言密教とチベット密教が相互に学術と文化の交流を深め、両密教がめざす済世利人と世界平和の思想を学習することにある。そのために、大阪では特別講演、高野山大学では特別法話として各種のプログラムが計画されている。

大阪では、
10月30日(日)10時~16時 舞洲アリーナ
講演第1部「ダライ・ラマ法王 般若心経を語る―空から慈悲へ―」
  第2部「人生の困難を生きぬく力」

高野山大学(松下講堂黎明館)では、
10月31日(月)13時30分~15時30分
講演Ⅰ「ダライ・ラマ法王 青年僧と語る―高野山管長とダライ・ラマ法王が質問に答える―」

11月1日(火)・2日(水)8時~16時
チベット密教 金剛界マンダラ灌頂

11月3日(木)9時~15時30分
講演Ⅱ「ダライ・ラマ法王と科学者の対話」
「高野山大学学長、ダライ・ラマ法王と密教を語る」

*参加のお申し込みについては、http://koyasan-daigaku.rgr.jp/ をご覧ください。
ただし、一般の方々のお申込みは、8月1日からお受けする予定になっています。

次回から、順次各プログラムのポイントを解説します。 
高野山大学の力