FC2ブログ
04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

負けと勝ち

2008年08月23日
負けたものは仕方がないが、「(敗因を)分析してもせんない」というのは、責任者のことばとしてはおかしい。たしかに記者会見の場でごちゃごちゃいうのもまた変で、ご本人は「敗軍の将兵を語らず」のつもりだったのだろうが、それで押し通すつもりなら、それは違うと言いたい。せめてどういう状況でどうだったのか、という詳しい報告を(JOCに?野球機構に?)してもらいたい。それが現場の責任者としての務めであると思う。客観的な分析は別の人に任せればいい。

 ということで募った不快感を吹き飛ばしてくれたのが、昨夜の400mリレーだった。特に引退を決めている朝原氏の晴れやかな顔を見て、この人はこの瞬間、自分の人生に勝ったのだな、と思った。羨ましいことでもある。
ある大学教員の日常茶飯