06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

青葉と石楠花

2011年05月14日
9時にU原君と待ち合わせて霊宝館に行き、設立90周年記念特別展「宝を護れ」を観た。なかなか力の入った展示であった。U原君は去年とは打って変わって熱心に取り組んでいる。ツボにはまると一所懸命やるタイプなのだろう。

高野山は四季折々、美しくない季節はないが、今の季節もなかなか素敵だ。霊宝館正面
*霊宝館正面入り口。

特に今年は石楠花の開花が遅れて今が見ごろ。青葉若葉との饗宴が例年以上に美しい。

石楠花
*石楠花の森。

『三十光年の星たち』の上巻を読んだ。下巻はまだ買っていないのでしばらくおあずけだ。どんな展開が待っているかは予断を許さないが、今までのところ、素材に使われているのは、マイクロファイナンス、つまり無担保小口融資だ。バングラデシュのグラミン銀行は、この方式を世界中に広めたことで知られ、その創始者であるムハマド・ユヌスはその功績によって銀行そのものとともにノーベル平和賞を受賞している。グラミン銀行とユヌス氏についてはさまざまな評価があるが、彼らが始めた貧困層、特に女性向けの小規模事業融資というアイディアが与えた影響はとてつもなく大きい。

宮本輝も、ひょっとしたら、こういうところからヒントを得ているのかもしれない。

ある大学教員の日常茶飯