10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

熊楠のキャラメル箱

2011年02月12日
キャラメル箱
*南方熊楠顕彰館所蔵のキャラメルのボール箱

1929年6月1日、熊楠は、田辺湾の神島に行幸された昭和天皇に、御召艦「長門」の艦内で粘菌や海中生物について進講した。昭和天皇も粘菌などの生物を研究していたから、興味に共通点があった。写真は、その時熊楠が粘菌の標本を献上するのに用いたのと同じ型のキャラメルの大箱で、普通のポケットキャラメルが60個とか入るもの。最初は桐の箱を用意したものの、どうにも納まりにくいので、日頃から使い慣れたこれに替えたという。

熊楠らしい、ということで誰もが納得する逸話である。

いつか田辺の人に聞いた話だが、田辺という町はよそから入ってきた人にやさしいのだそうだ。これはなかなかない美徳です。熊楠も居心地がよかったのだろう、ここが終の棲家になった。

研究ノート