07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

雪ニモ負ケズ

2011年01月17日
高野山に来てからこんな寒い冬があっただろうか、と思うくらいの寒さである。長女からは、もういいかげん年なのだから(根性や自己暗示でなく)衣服だの帽子だのをうまく使う工夫をせよと命じられている。昨日は家原寺の帰りにユニクロに寄ってヒートテックを買い込んだ。

今朝、密教文化研究所の玄関前でTさんが雪かきをしているのに出くわした。

「雪ニモ負ケズ」と声をかけたら、

こんな時、何言うてるんですか、という顔をされたので、次に用意していたことばを飲み込んで、そそくさと玄関に入った。そのことばは「花粉症ニモ負ケズ」。高野山は周辺が杉だらけである。3月になると、ぶわ?と来る。しかし、それでもこの寒さよりはましだ。

T村さんから23日にR大でやる「鼎談」の案内が来た。22日のシンポジウムの後、一泊してこれである。

ある大学教員の日常茶飯