10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

昨夜の番組

2011年01月04日
ビートたけしが今高野山に来ている、と聞いたのは、はっきりとは覚えていないが、先月の初めか、先々月のことだったと思う。何かの仕事だろうとは思ったが、同時に、それだけではないような感じを覚えた。何しろ2泊だという。

その仕事が、昨夜放送された「ビートたけしの教科書に載らない日本人の謎」だったわけであるが、この番組を見ても上述の感覚は変わらなかった。

既成の日本仏教諸宗派が今一種の閉塞感に悩まされていることは事実だと思う。だがそういう時だからこそ、新しい方向と可能性が種々に模索されている。その中から今までとはがらりと違ったものが現れてくるような気がする。そういうことを鋭敏な人たちは、ジャンルを超えて肌で感じ取っているのかもしれない。

ある大学教員の日常茶飯