09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

ゲラ二つ

2010年12月05日
忘れるほど前に書いた原稿がゲラになって二つ届いた。この忙しいのにと思いながら目を通す。

一つは、2行オーバーだから写真を小さくせよ、という指示が書いてある。

「これ以上小さくすると写真を掲げる意味がなくなるので止めてほしい」

と赤ボールペンで書きこみ、それだけだと不親切なので、段落を2か所送って2行分のスペースを稼ぐ。即送る。ところが後で気が付いた。メールでの指示で、索引に取るべき語をマークするようにとあったのをころっと忘れていたのだ。
慌てて、もう一回もどして、とメールを打ったが、今のところ返事がない。

もう一つは、返信用の封筒に切手が貼ってない。にもかかわらず速達のハンコだけは押してある。つまり、速達料金も含めた切手を自分で貼った上で、私に早くゲラを戻しなさい、と要求しているわけだ。
たまたま図書館のK下さんにそのことを話したら、彼曰く、「それは非常識ですね。そういう出版社とは付き合わない方がいいですよ」。
その通りである。これは金額の問題ではない。おまけに送り状には5日までに返せない場合は、連絡せよ、とある。なんだか急に几帳面になったようだ。それに、5日って今日だ。

それでどうしたかって? 速達分の切手もちゃんと貼って出しましたよ。
ある大学教員の日常茶飯