06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

袋ごいっしょでもよろしいですか

2010年10月29日
昨日D大にでかけて生協で本を買った。本はできるだけ増やしたくないので購入は慎重にしているが、この本、つまり松本健一の『明治天皇という人』(毎日新聞社)は、発見してから3秒で買うことに決めた。

帯に書かれた明治天皇のことばの一つ:「乃木もアー人を殺しては、どもならん」
なかなか痺れるではないか。

ついでに「大盛つけ麺」も買った。チンして食べるなかなかリーズナブルな製品である。

この二つを持ってレジに行った。当然だが、本は本用の紙袋に入れられる。
だが次の瞬間、

「袋ごいっしょでもよろしいですか」
「はっ?」
「袋ごいっしょでもよろしいですか」

どうやら本とつけ麺とをいっしょのレジ袋にいれてよいかとたずねているようだ。いいわけないだろう。

「そいつあ無理です」

しかし店員はぎょっとしているだけで、次の袋を用意してくれない。そこで本を受け取り、自分の手提げに入れて店を出た。つけ麺に罪はない。店員にも罪はない。マニュアルに従っただけである。しかし、それはやっぱりどこかおかしいでしょう。

ある大学教員の日常茶飯