07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

9月の調査

2010年08月22日
このところ夕方になっても暑さが収まらず、ジトーッとぬるい汗をかいてしまう。集中力がなくなり、ついついネットを見て余計に能率を落とし、あげくの果てには、今日も暑かったからビールで水分補給しておこうなどという気になる。そんな悪循環を断ち切るために、今日は夕方曼荼羅荘に戻り、シャワーを浴び、夕食を取り、1時間あまり仮眠してから研究室に戻った。

来月12日からインドのスピティ地方に調査に出かける。ヒマーチャル・プラデーシュ州に属するスピティ地方はラダック、ザンスカール、ラホールなどと共にベット文化が伝わった地域の西の端を形作っている。古いチベット文化が残っている土地の一つだ。

今夏、アジア各地で大雨、洪水、土石流が頻発していることは報道されている通りである。ラダックでも8月5日以降の集中豪雨で土石流が発生し、多くの人命が失われた。ラダックからスリナガルやザンスカールに出る道路もずたずたになっているらしい。

スピティの道路は今のところ大丈夫とのことであるが、十二分に注意したい。



フィールドワークの記録