09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

公募研究プロジェクト打ち合わせ

2010年07月30日
昨日は、雨をついて京都の人文研に行った。今年度から3年間続く公募研究プロジェクトの打ち合わせのためである。このプロジェクト、4月末日締め切りで公募があって、応募したら通ってしまった。班員には日本全国から24人もの研究者に参加してもらうことになっている。

その仕事量がいったいどれほどになるか見当もつかない。T先生や初顔合わせのMさんとの打ち合わせの後、事務部と図書室に挨拶して、約一時間で切り上げる。とにかく大変そうだ。

帰りに進々堂に寄ってケーキとコーヒーで気を取り直す。進々堂は京大北門前に店を構える有名な老舗喫茶店である。創業は1930年で、今年はちょうど80周年に当たる。ふと見ると、目の前の壁に英文が浮き彫りにされた古い額がかかっている。

 My heart leaps up when I behold
 A Rainbow in the sky
 ・・・・・

 空にかかる虹を見る時、私の心は躍る。

ワーズワースの詩である。なるほど、浅田次郎が『活動写真の女』の中で小道具に使ったのはこれか、と思い当たった。

この仕事も雨の後には虹を見たいものだ。そういえば、この詩の後段には次の一行がある。

The Child is father of the Man

 子どもは大人の父親。

確かに子ども時分の所業が今の私を作ったと言えないこともないわけで、今こうしているのもその因縁と深く諦めなければならないのだろう。



ある大学教員の日常茶飯