07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

ヴィータ先生の講演会

2010年06月01日
来る7月16日(金)、17日(土)の密教研究会学術大会での公開講演会が以下のように決まったのでお知らせする。

「世界の中の近代仏教―明治初期の洋行から見る宗教問題―」

講師:シルヴィオ・ヴィータ(イタリア国立東方学研究所所長)
日時:7月16日(金)13:30より
場所:高野山大学

誰でも聞けます。予約不要。

公開講演趣旨は次の通り:

概ね明治維新以降、近代化(西欧化)の進行に伴って日本社会が大きく変貌する中で、仏教もまた変化を余儀なくされてきた。現代の仏教が抱える諸問題の直接のルーツはまさにここにある。近年、近代仏教をキーワードにした研究会、シンポジウムなどが盛んなのは、仏教学が現代的な問題に向き合いはじめた一つのあらわれということができる。近代仏教の持つさまざまな側面の検討を通じて、われわれの足場を見つめ直す。

ヴィータ先生は京都にあるイタリア国立東方学研究所所長であり、ローマ大学の教授でもある。
5年近く前からお付き合いいただいているが、私は先生を「飲み友だち」と考えている。楽しい会になりそうだ。
高野山大学の力