09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

跳ねる坊さん。

2010年04月21日
跳躍する僧侶
*これも2004年7月、玉樹での祭りのひとコマ。

カムの男は竹を割ったような性格。カムの女に惚れられると、最後には命を取られるとも言われている。昔は旅人を襲う盗賊として恐れられた。

私が観た賽馬節(競馬会)は、陸上競技場が会場で、山里の文化祭兼スポーツ大会のようなものだったが、限られた時間内にいろいろ見ることができるという点ではよかった。

この日の晩、西寧から同行したK氏が、「一人では決してホテルから出ないでください。祭りの夜はカム人が酔って喧嘩をするので危ないです」と警告してくれたのを思い出す。カム人は喧嘩をするとすぐ刀を抜くから、と。人間に野生の荒々しさが残る土地でもあるのだ。

早く祭りが再開できるほど、町が復興されることを願う。
研究ノート