07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

K-GURSチェーンレクチャー開始

2010年04月10日
昨日9日からK-GURSの独自科目であるチェーンレクチャーが大谷大学で始まった。
記念すべき初回の担当者は同大学の延塚先生である。2時間目の講義をすませた後、京都北大路の同大に駆けつけ、開始の挨拶をした後、2コマ聴講した。
熱の入ったいい講義だった。

それにしても変人だったんだなあ、清沢満之(きよざわ・まんし)も。

魂と魂がぶつかって火花を散らすようなあの時代に思いを馳せる。明治21年5月1日、堺出身の河口定治郎(のちの河口慧海)が哲学館に入学した時、徳永(清沢)満之は東京大学の大学院生でありながら、一高の教授を兼ね、哲学館でも心理学の「応用ならびに妖怪説明」という科目を担当していた。

清沢はまもなく宗門の要請で京都府立尋常中学の校長となるため東京を去るが、慧海もこの大秀才の講義を聞く機会が少しはあったのである。

次回4月23日のチェーンレクチャーは、高野山大学のイヌイさんですよー!

ある大学教員の日常茶飯