07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

第1回南方熊楠研究奨励事業 助成研究者研究発表会

2010年03月14日
13日、表題のような長たらしい名前の発表会が田辺の顕彰館であった。出不精の私が珍しく出かける気になったのは、何よりまず、パリで田村さんから借りた250ユーロの清算をしたかったからであるが、結果的には、二人の発表が聞けてとても有意義だった。
 その発表は次の通り。
 
 志村真幸「熊楠と世界と田辺―熊楠は、なぜ田辺を選んだのか??」
 唐澤太輔「南方熊楠 夢の記述に関する研究―「やりあて」と関連させながら―」

ともに記念すべき第一回助成による研究にふさわしい、充実したものであった。後に続く若手の励みにもなるに違いない。

だがそれにしても、堺―田辺の日帰りはきつい。 
研究ノート