05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

通信制大学院修士論文口述試問

2010年02月13日
昨日、通信制大学院の修士論文の試問があった。私が付き合ったのは3本で、すべて副査の立場で審査に当たった。主査は全部乾さん。前夜は3時間しか眠れなかったそうな。

うちの口述試問は念入りで丁寧だ。一人最低でも1時間半。昨日は3人で合わせて5時間掛かった。

結果はここではむろん公表できないが、それぞれに力作だったことだけは報告しておきたい。

これを読んでいる関係者諸君、特にこれから論文を出そうという皆さんはがんばって欲しい。

具体的なことは、それぞれの指導教員に尋ねてもらいたいが、私なりにアドバイスすれば、まず文献目録の作成から入るのが常道だと思う。
この作業を進めるうちに、何となく道筋が見えてくるものである。
ある大学教員の日常茶飯