05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

忘年会

2009年12月18日
以前、東京青山のワタリウムで開かれた伊東忠太展で伊東の日記を見て、「昔の帝大の先生はやっぱりいい身分だな」と思ったことがある。それはある年の正月の日記で、彼は毎日のように飲み歩いている。

しかしもしもこのブログを私の実情を知らない人が読んだら、同じように「太平楽なやつだ」と思うかもしれない。何だか煙幕を張っているようだが、今年の暮はやたらに飲む機会が多いのである。


宴会はわいわい発散できるから、一人二人でジトッとやるよりはよほどましだが、ともかくできるだけ節制して無事に正月を迎えたいものだ。
ある大学教員の日常茶飯
«  | HOME | 高野山は白一色 »