07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

事業仕分けとスパコン

2009年11月20日
前回に続いて急告:22日(日)の南方熊楠ゼミナールは、集中豪雨による浸水被害のため、会場が、和歌山あいあいセンターから和歌山市立博物館の2階講義室に変更されました。ご注意ください。詳細は下記まで。
   http://www.minakata.org/cnts/news/index.cgi?c=i091017


事業仕分けをおもしろがっている人も多いと思うが、私は心配でならない。その象徴が次世代スーパーコンピュータの予算削減だ。昨日、学者グループから抗議声明が出されたようだが、果たしてまきかえせるのか。
学問の分野では、今は効果がはっきり見えない、といったことはいくらでもある。ノーベル賞級の研究も最初はそんなものが多いはずだ。
それが、そういう理由でばっさりと切ってしまっていいのか。これまでにも潤沢とはいえない資金を何とかやりくりしてやってきたものが、仕分け人の一言で、なぎ倒されている感じである。

仕分けするなら、まず子供手当からやってもらいたい。






ある大学教員の日常茶飯