05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

腱鞘炎にかかってしまった

2009年10月23日
自覚したのは、グワハティで旅の疲れを休めていた最後の日である。
左手をひねると手首から肘の間に鈍い痛みを感じる。
ははん、これが腱鞘炎かと思い当たった。原因ははっきりしている。写真の撮りすぎである。中国とインドで足すと3500枚以上撮っている。しかも今回は重いレンズを使いっぱなしだった。

帰国して10日は、自然にまかせて治癒をまったが、よくならないので医者に行った。軽い腱鞘炎との診断で、以来湿布をして、だいじにしている。
私は左ききなので、やはり不便だ。重い本を動かすのも、資料をめくるのも億劫だ。おかげでノーリツの上がらないこと、おびただしい。

タワンへの旅では、自分の体力に改めて自信を持ったが、これは思わぬ落とし穴である。あまり無茶をしてはいけないという警告と受け止めている。

ただ思わぬ発見もあった。右手でハサミを使ってみたら、結構できるではないか!
まったく初めての経験ではないにせよ、ごく稀、おそらくは数十年ぶりのことである。
これは脳トレになるかもしれない。
ある大学教員の日常茶飯