07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

河西回廊の旅(9)

2009年10月05日
9月2日 嘉峪関から瓜州まで260キロ。この町は以前は安西と呼ばれていたが、今は古名の瓜州に戻っている。
2009.8-9河西回廊2 035
*この辺から先は「世界の風の倉庫」と呼ばれる強風地帯だ。発電のための風車が回っている。

 まず鎖陽城を訪れる。これは唐代の瓜州城の遺跡で、広さは内城、外城合わせて100万平方メートル以上、ここにかつては軍と2万人の市民が居住したとされる。玄奘三蔵も立ち寄った町だ。
2009.8-9河西回廊2 046
鎖陽は漢方薬の原料。鎖陽城の名は、この城が敵に包囲されたときに、守兵が鎖陽を食べて飢えをしのいだという故事による。2009.8-9河西回廊2 090
7世紀の唐の将軍、薛仁貴(せつじんき)の像。鎖陽城の近くに立つ。

 鎖陽城に駐在する係員を乗せて、いよいよ待望の東千仏洞に向かう。東千仏洞は敦煌石窟群の一つである。見学できたのは3窟だけだが、いずれもすばらしいの一語に尽きた。2009.8-9河西回廊2 070
*東千仏洞は修築工事中であった。

 夕方瓜州に戻り、瓜州(安西)賓館に一泊。夕食は、たまたま見つけた北京ダッグの店で取ったが、勘定があまりにも安いのでみんなびっくり。
フィールドワークの記録