FC2ブログ
05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

河西回廊の旅(2)

2009年09月29日
私たちは、美術史、東洋史、建築保存、仏教とそれぞれ専門を異にする研究者のグループである。だから、お互いに、自分では到底思いつかないような角度からの話を聞けるのが、おもしろくて仕方がない。ついつい現場が長くなる。

この日も、炳霊寺を一巡りするのに4時間半を要した。炳霊寺の見学は1時間程度が普通というから、いかに長かったかが分かる。現地のガイドも、船着き場で待っていたボートの運転手も相当あまたにきていたようだが、こればかりは仕方がない。

帰路に見た黄土地帯の農村風景が印象に残った。

8月26日 午前中は甘粛省博物館を見学。その後、近くの銀行で円を元に両替しようとするが、行員が不慣れのせいか、一人終わるのに時間がかかりすぎるため、私は途中で諦めざるをえなかった。一昨日、北京空港内で両替できなかったのがそもそものケチの付き始めなのだが、いくら国内線で夕方5時を回っていたからといって、あの巨大空港で両替できないとは、いったいどういうことなのだろうか。

お昼は近くの小さなバザールの食堂で麵を食べ、午後は蘭州市博物館と白塔寺を回る。夕食はたまたま知り合った蘭州大学の日本語の先生といっしょに蘭州料理のディナー。物産店で蘭州名物の薔薇茶などを買って帰った。
2009.8-9河西回廊 137
*甘粛省博物館の至宝、銅奔馬。武威の雷台漢墓から発掘された。おそらく世界で最も優美な馬の置物であろう。
2009.8-9河西回廊 382
*蘭州は黄河の渡河地点に発達した町だ。鉄橋は孫中山の名を取った中山橋。黄河第一橋の異名を持つ。蘭州のシンボルの一つである。

フィールドワークの記録