FC2ブログ
04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

日光菩薩 月光菩薩

2008年05月15日
 ある委員会の委員を委嘱されて東京へ初会合に行った。それが夕方から夜にかけての会合だったため、東京に1泊せざるを得なかった。おまけに空き時間がやたらに多い。そこで、その一つを利用して、東博に薬師寺展を見にいった。
 奈良西の京の薬師寺から、金堂本尊の薬師如来坐像の両脇侍である日光菩薩と月光菩薩がそろって出張してきている。しかもこれが360度、背中のくぼみまで見ることができるという大盤振る舞い。薬師寺には何度も行ったが、こういう機会は二度とはなさそうである。
 やはり行ってよかった。実は私はこの三尊像をちょっと苦手にしていたのだが、そういう感じは今回で払拭できた。なぜ苦手にしていたかというと、この仏像があまりにも完璧で、むしろ一種不可解な印象を受けていたからである。
 「完全仏像」という想いは、拝観後も変わらないが、それに親しみとある種の誇らしさが加わったとでも言おうか。それから、かつて東塔と西塔にあったとされる塑像残欠もとても興味ぶかかった。
 
 
 
 
ある大学教員の日常茶飯