07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

ばったり

2009年07月04日
 学生課でばったり通信制大学院生のKさんに遭遇。何年も前に一度話をしたきり、まったく音信がないので、どうしているのか、どうするつもりか、と気になっていたから、時間を作って一時間ほど話をしたら、まだまだ長期戦でやるのだそうだ。
 私とは同い年で、仕事をばりばりこなす専門職中の専門職を持っている人だが、高野山大学で学んでいるものを日本社会を変える(もちろんよい方向に)のに役立てたい、密教には必ずそれがある、と意気軒昂だった。実際、通信にはこういう人が多い。

 夜、食堂で新聞を読んでいたら、偶然M子たちが入ってきた。数年前に私のゼミを卒業した彼女は、しばらく御山で働いていたのだが、今度実家に帰るのだそうだ。
「結婚するんじゃないですよ。実家帰って修行するんです。ところで、先生、ちょっとやせたんじゃない。顔がほっそりして」
「そうだろ。ますますいい男になっただろう」
「ブッフフフ・・・・・」

在学中から遠慮のない口をきいてきた仲だが、先に食べてお勘定をすませていると、席を立ってきて、「じゃ、また遊びに来るからネ・・・・元気でね・・・」と結構しおらしいのだった。

高野山大学の力