FC2ブログ
05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

学会三昧

2019年09月08日
9月9日(月)
季節の変わり目ですので、体調にはくれぐれもお気をつけてください、
とは、よく聞く言葉であるが、この歳になるまで私には無縁と考えてきた。ところが、今年の秋は違っていた。6日の夕方、帰宅した時にはふらふらで何もやる気がしない。夕食を取り、風邪薬を飲んで、すぐに寝る。
7日(土)朝、起きたら9時を回っている。慌てて支度をし、京都に向かう。北大路からタクシーに乗り、ぎりぎりで理事会の会場に滑り込んだ。
2時に佛教大学の礼拝堂の入り口でP氏と落ち合い、カフェテリアで1時間ほど話をした。P氏はアメリカの大学院で学ぶイタリア人で、ニューデリーの学会で初めて会った。面会の打診があったのは5月ごろで、忙しいから8月にしてくれないか、と返事して、そのままになっていたので、連絡して時間を作ったというわけである。
そのあとK村先生と出会い、話をしているうちに、先生「三面のシヴァの写真を僕にも送ってくれないか」、私「いいですよ。お安い御用です」となった。
三面のシヴァとはムンバイ近くのエレファンタ島のシヴァの神殿にある有名な彫像である。相当前の話になるが、私はK先生が論文の中でこの像に言及したくだりを読んで、こういうこともあるものか、と深く印象付けられていたのである。
会場には懇親会まで残っていた。しかし、体調を考えて、1滴のビールも飲まず、おなかだけ満たして、早々に五条のホテルに向かった。
8日(日) ホテルの枕がよかったらしく、珍しく安眠できた。9時半に会場に着き、第2部会に陣取った。途中、書籍販売コーナーで何冊か本を購入。12時からの理事会に出てから早めに帰途についた。夜、近くの本屋さんに香港のガイドブックを買いに行った。普段はあまり気にしないのだが、今回ばかりは、空港とホテルとの位置関係、空港の見取り図などがすぐ分かるようにしたいと思ったからだ。

ある大学教員の日常茶飯 | トラックバック(0)