FC2ブログ
04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

河内金剛寺

2019年08月02日

8月3日(土)

今週は高野山も暑い。

木曜日、河内の金剛寺を拝観に行った。乾学長が野外授業をやるというので、臨時に参加したのである。炎天下、大分日に焼けた。受講生は8人。すべて難波サテライト教室の編入生たちだ。


ハイライトは、金堂(重要文化財)に安置された大日如来、不動明王、降三世明王の三尊像(木造、平安時代末期~鎌倉時代、国宝)の拝観であった。金堂の外陣に入っただけで空気が違うと感じた。金剛寺は、南北朝の舞台としても知られている。南朝の後村上天皇は、この寺を5年間、行宮とされた。後村上天皇が月見をされたという観月亭が残っている。

金剛寺と観心寺を合わせると、「中世に出逢える町」という河内長野市のキャッチフレーズはだてではない。河内長野市から千早赤阪村にかけての一帯は、楠木一族の活動の舞台でもある。


昨日から大学講堂の黎明館で高野山夏季大学が始まった。私も明日、1時間ほど話をさせてもらうことになっている。




高野山大学の力 | トラックバック(0)