FC2ブログ
03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

天理での学会

2019年06月10日

6月8日、9日の2日間、天理市の天理大学で開催された印度学宗教学会の学術大会に参加した。1日目のシンポジウムではパネリストのひとりとして「真言密教の聖地「高野山」」と題して若干の発言をした。この学会は、私の故郷みたいなものである。最近はすっかり遠ざかっていたが、開催校である天理大学のS井先生のご慫慂を受けて今回の出席となった。


受付で、ため込んでいた会費もほぼクリーンにした。財布は薄くなったが、気分はよかった。


その夜は第38母屋での懇親会の後、S井先生と同部屋で寝た。翌朝散歩を兼ねて、第38母屋から歩いて会場まで行った。途中で天理教会本部の神殿を見学した。ここはいつ訪れても森厳な雰囲気に打たれる。


珍しく、二日目の発表を最後まで聞いた。おおとりはM上先生だった。先生は今年87歳になられる。この世代は元気な人が多いが、それにしても、新幹線を乗り継いできて、発表までされるのだから、その気力は大したものである。


天理には長い間に何回か来ているが、いつきても清々しい気分にさせられる。S井先生はじめ天理大学の皆さんに感謝したい。

IMG_3115_convert_20190610153521.jpg


西名阪自動車道路を使えば、うちから天理まで45分程度で行けることが判明した。距離的にも高野山より数キロ近い。時間がある時、参考館や図書館に通いたい。

ある大学教員の日常茶飯 | トラックバック(0)