FC2ブログ
03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

春の紀南2

2019年03月22日

昼近く、大島を後にして新宮に向かう。途中、太地に寄り、「くじらの博物館」の向かいの食堂で鯨定食を食べた。後学のために「くじらの博物館」も見学した。日本列島沿海での商業捕鯨の再開が報じられている折柄、展示物には興味が持てた。

IMG_2689_convert_20190322112050.jpg

*伝統的な鯨漁を大型の模型で再現したもの。


新宮に着いたのは2時過ぎである。目的の佐藤春夫記念館は速玉大社の社前にあった。平成元年に東京から移築された旧佐藤春夫邸で、設計は西村伊作の弟の大石七分である。邸内を見学してから大石誠之助関係の資料をもらった。新宮市内には旧西村家住宅もあり、西村伊作の記念館になっているが、こちらは重要文化財に指定されて現在修復中で、見学できなかった。


ホテルにチェックインした後、夕食のために町に出た。アーケード街近くの店で天然物というブリの照り焼きを肴に一杯やったが、田辺の「あじみ」の偉大さを再認識するに終わった。むろん新宮にも名店はあるに違いないが、よそ者にはすぐに分かろうはずもない。

翌朝、熊野本宮の世界遺産センターにTセンター長を訪ねた後、本宮と大斎原(おおゆのはら)を参拝してから、中辺路経由で帰途に着いた。

帰り道は本当に遠かった。

フィールドワークの記録 | トラックバック(0)
« 年度末 | HOME | 春の紀南 »