FC2ブログ
10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

インドに入らば

2018年02月16日

2月18日(日)

昨日、恒例の一日人間ドックを受けた。終えての決意。目指せ、10キロ減量。


2月24日の「世界ふしぎ発見」は、「超人・空海 唐留学の謎にせまる」である。映画とタイアップしたものだ。去年、大学にも取材があって乾学長が応じた。番組のウェイトは、タイトル通り留学時代にあるようなので、高野山がどれほど出てくるかは分からないが、楽しみに待つことにしたい。


ムンバイ・コラバの「フード・イン」でランチを食べていた時のこと。

シェーカルさん「プロフェッサーとはコーヤサンで2度会ったけど、今のプロフェッサーは別人のようだ」

私「ええっ?どうちがうの」

シェーカルさん「コーヤサンではジャパニーズ」

私「じゃ今は?」

シェーカルさん「(一瞬考えて)グローバル」

私「(少々照れて)インドに入らば、インド人に従え、だよ」

と言いながら、思った。シェーカルさんが高野山で見た私は、場の空気と上下関係に極度に気を使う慇懃な日本人そのものだったのだろう。私に限らず、彼らを迎えた日本人たちはみなそんな風で、インド人たちは実は内心窮屈な思いをしていたのではないか、と。

ムンバイの「迎賓館」から車で空港に向かう私を最後まで見送ってくれたのもシェーカルさんだった。「バフット、バフット、ダンニャバード」と礼を言っておいた。







ある大学教員の日常茶飯 | トラックバック(0)
« 金と春 | HOME | 雪と寒さ »