FC2ブログ
08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

公式行事の日

2018年02月07日

1月30日 朝、荷物をまとめ、ホテルをチェックアウトする。私は今夜、公式行事が終わったら一人だけ早く帰国するのである。2月2日に通信制大学院の修士論文の口述試問がある。飛行機が遅れた場合でも何とかできるように、1日の余裕を見たのである。

DSC_1864_convert_20180207132501.jpg

*インド門の朝


最初に行ったのは、在ムンバイ日本総領事館である。私にとっては3年ぶり、2回目の訪問である。ここで経済関係のプレゼンテーションを見てから、別室で昼食会。発言の機会をもらったので、これまでの経過を話し、知事にさらなる協力をお願いした。次は州政府訪問。続いて州知事公邸訪問。アラビア海に面した広大な敷地であった。最後はメインイベントである州の迎賓館での行事に列席。それが9時過ぎに終わると、私はO西さん、K課長に見送られてムンバイ空港の第二ターミナルに直行した。

DSC_1888_convert_20180207132557.jpg

*マリンドライブの夕(バックベイを隔てて高層ビル群が見える)

DSC_1895_convert_20180207132706.jpg

*知事公邸の黄昏


香港での乗り換え時間が1時間10分しかないのが懸念材料だった。飛行機が30分遅れるなどざらである。香港空港は大きい。乗り換え時間は多い方がいい。同じ会社だから大丈夫だろうとは思うものの、多少の緊張は伴う。ところが驚いたことに、飛行機は30分も早く香港に着いてしまった。あとは余裕であった。


翌日、午後大学に出て、5時限目に補講をひとつ。次の日は試問、試問、試問、補講、判定会議というスケジュールで、いっきに現実に引き戻された。


追加:今回も和歌山県職員のみなさんに大変御世話になった。彼らの努力によって、マハーラーシュトラ州では、日本といえばまずWakayamaというほど和歌山県のプレゼンスは増している。





フィールドワークの記録 | トラックバック(0)