FC2ブログ
08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

紀の川筋を行ったり来たり

2018年02月06日

2月6日(火)

昨日の夕方、妙寺の行き付けの歯科医院に行った。雪を警戒して、公共交通機関を使った。本来ならば、高野山駅までバス、そこからケーブルで下りて、極楽橋から電車で橋本、橋本からJRに乗り換えて12,3分で妙寺である。ところが去年9月の台風による土砂崩れで、高野下~極楽橋間が不通になった。以来、代行バスが渋田、笠田経由で運行されている。


まず本山前駐車場からシャトルバスに乗って大門外の駐車場へ行き、そこで橋本行きに乗り換える。このバスは渋田、笠田経由で京奈和自動車道路を使って橋本駅まで行くもので、途中歯科医院のある妙寺の横を通るのだが、途中下車はできないので、おとなしく橋本駅まで行くしかない。着いたのは4時40分頃だった。それから5時2分まで待ってJR各駅停車の和歌山行きに乗り、妙寺で下りてN歯科に向かった。歯科は何と言っても腕次第である。私はN氏の腕を信頼している。この日はいつもの3倍くらい時間がかかった。麻酔が切れたら痛みが出るかもしれないので、今日はお酒は控えて下さい、と言い渡されてN歯科を出た。


駅に行くと6時20分の橋本方面行きが出たばかりであった。半分ほど引き返して、食堂に入った。感じは悪くない。焼きそばを注文して食べているうちに、隣の客のホルモン鍋がおいしそうに見えたので、これも注文する。ついでのこと熱燗も頼みたかったのだが、さっき歯科で言われたことを想い出してぐっと我慢する。店を出たのは7時過ぎで、辺りはちょっとした吹雪になっていた。7時18分の「上り」で橋本に戻る。駅前の仮設の待合室に入り、30分ほど待たされて、8時5分に乗合タクシーで高野山に向かう。コースは、紀の川南岸の道路を通って渋田で山道に入るもの。無線で頻々と入る道路情報から、安全な道を選んでいる様子である。仕事とはいえ、本当にご苦労様である。道路は途中からシャーベット状になり、それがさらにアイスバーンに変わってゆく。当然スピードは出ない。山内に到着したのは9時過ぎであった。








       

ある大学教員の日常茶飯 | トラックバック(0)