FC2ブログ
05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

ありふれた奇跡

2009年02月16日
 「ありふれた奇跡」を見た。
 画面から一瞬も目をそらすことができなかった。出演者たちの集中力にこっちまで巻き込まれた感じ。
 
 こういう作家(山田太一)と同時代に生きている幸せを感じると同時に、ある意味、打ちのめされた。
            
 おこがましい言い方になるが、学者もクリエーターだと私は思っている。
 そういう意味では、他の業種と対等だ。

 たとえ一度だって、これだけ人の心を揺さぶるような仕事をしたことがあるのか、これだけ深いテーマとお前は向き合っているのか、と自問すれば、答えは否と言うしかない。

 
ある大学教員の日常茶飯