FC2ブログ
04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

世界仏教の新潮流(3)台湾2

2008年04月23日
 仏光山を率いているのは星雲大師(1927年生まれ)です。星雲大師は中国江蘇省出身の臨済僧で、1949年に来島し、北東部の宜蘭(ぎらん)などでの布教活動を経て、1967年に仏光山を創設しました。
 それから40年、いまや仏光山は世界各地に200近い道場を持ち、アメリカと台湾で3つの大学を経営するグローバルな教団に成長しています。
台湾には、このほかにも、法鼓山、慈済功徳会、中台禅寺などの「改革的仏教団体」があって、それぞれに特徴的な活動を繰り広げ、台湾仏教界を活気付けています。
 仏光山の場合は、星雲大師の提唱する「人間仏教」の精神に基づき、仏陀の教えを現代人の生活に活かすことを目指して、次の4つの方針で活動しているとされます。
?文化をもって仏法を弘め、?教育をもって人材を培い、?慈善をもって社会に福利を与え、?共に修行することをもって人心を浄化する。10FH020034出家・在家の修行者合同の食事風景 仏光山

  出家者と在家のボランティアの合同の食事風景(仏光山)
私の授業コンテンツ