05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

誰かがサズを

2017年08月23日

8月24日(木)

真夜中に目が醒め、ごそごそしてしまうことが続いた。学会が近づいているから、と原因ははっきりしている。最初の晩は2時過ぎ。大学に行く訳にもいかないので、止めた方がいいと思いつつ、台所に下りて、冷酒を傾けながら本を読んだ。ついでにテレビをつけると、始まったのが「みんなの歌」の「誰かがサズを弾いていた」。


眠れ 眠れ 子羊たちよ(…)旅から旅の物語 夢の中で聴かせてあげる


まったく知らない歌であり、歌手だったが、哀愁を帯びた歌声と民族楽器サズの音色と共に、アニメーションも秀逸だった。これは再放送で、ヤドランカというこのサラエボ出身の女性はもう亡くなっているらしい。勉強の合間にときどき聞いている。

___convert_20170824124715.jpg

*22日夕刻。


梵恩舎にランチを食べに行って、「サズ」って知ってる?と聞くと、たけしさん、こともなげに「あ、知ってますよ。ウズベキスタンに行った時に、いいサズがあって…」。この分野にかぎって、この人の知らないことはないようだ。


ある大学教員の日常茶飯 | トラックバック(0)