07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

テレビがつまらない

2017年07月24日

7月24日(月)

10時より、通信制大学院研究発表会が開かれた。私の指導している院生だけでも3人発表した。テーマは言語哲学、「チベット死者の書」、習合思潮とさまざま。今日は朝からだるかったから、余計疲労が募った。


最近テレビがつまらない。ニュース番組やワイドショーは特にひどい。つまらないからどんどん見なくなる。まあ、これはこれで悪いことではない。見ない、ということがせめてもの抵抗だ。ただNHKの教育テレビだけは別である。先日の「モーガン・フリーマン 時空を超えて」の「運命か?自由遺志か?」などは、眠いのを我慢して最後まで見てしまった。むろんこの番組はNHKの自前ではないが、海外の地味だが良質な番組を買って流すのもNHKの仕事だろう。


ラジオもNHKの第2放送をよく聞いている。主に語学学習プログラムだが、高校講座なども聞いて面白い。専門外の知識レベルは、高校で止まっているものが多いから、大いにためになる。私たちの頃には、2年間の教養部という課程があったから、そこでしっかりリベラルアーツを勉強しておけば、もう少しましな人間になれたのかもしれないが。


昔見て印象に残っているテレビや映画、見たかったのに見られなかったテレビや映画をネット上に発見した時には、今の世に生きている幸せを感じる。ただ、こちらの方では、私は、大幅なダイエット(情報ダイエット)を必要としている。


ある大学教員の日常茶飯 | トラックバック(0)