FC2ブログ
05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

新年度が始まって1週間

2017年04月10日

4月3日(月)に新年度が始まって1週間、また学内で部屋を移ったことも手伝って、落ち着かない日々を送っている。慣れないことをしていると、時間はゆっくり流れるものだ。


昨夜は気になることがあってよく眠れないので、本を読んでいたら窓の外が白みはじめた。

 

 ジラルデッリ青木美由紀著『明治の建築家伊東忠太 オスマン帝国をゆく』(ウェッジ、2015)


本書はオスマン帝国内を建築行脚した8ヶ月を中心に伊東忠太の世界旅行を追ったもので、トルコ在住の美術史家らしい知見がいろいろと示されている。あわせて参照すべき図書に、青木氏も関わった

 

  The Crescent and the Sun: Three Japanese in İstanbul. İstanbul, 2010


の図録がある。私はこれを一昨年イスタンブルを訪れた時に買った。あの時は学会がメインの短期滞在であったため、スレイマーニエ・ジャーミイすら見学する余裕がなかった。16世紀トルコの大建築家ミーマール・シナンの傑作である。その後、テロの横行でちょっと遠くなった感じもあるが、私にとってイスタンブルは相変わらず憧れの都である。

DSC_0495_convert_20170410192329.jpg

*ガラタ橋から見たスレイマーニエ。


読書ノート | トラックバック(0)