06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

WBC

2017年03月26日

デリーでWBCといえば野球ではない。イースト・オブ・カイラースにあるWorld Buddhist Centreである。学会は18日で終わり、私は翌日の午前中にYMCAからWBCに移動して3泊した。なかなか快適であった。ここを紹介してくれたのは、写真家のMさんである。

WBCはホテルではなくお寺である。住職はN師。本堂に宿泊施設が付属しており、20人ぐらいは泊まれるらしい。私が行った時には空いていたので、浴室付きの広い部屋をあてがってもらった。

N師はラダックにも寺を持っている。その縁から、ここにはK師を始めとしてラダック人が何人か働いている。みんな親切で愛想がいい。フロント担当のKu氏はとても気が利く人物で、タクシーの手配は全部彼に頼んだ。WBCとは大層な名前だと最初は思ったが、N師と話をするうちにその意味が段々と分かってきた。実際、ここには世界各国の人々が泊まりにやってくる。

ちなみに、WBCに行く時には、イースト・オブ・カイラースのサプナ・シネマの近くと言うと、タクシー・ドライバーの分かりが早い。


DSC_0039_convert_20170326102509.jpg

*中央の仏旗が立っている建物がWBC。


19日、お昼をはさんでMさんと久しぶりにいろいろ話をした。Mさん夫婦は今夜のフライトで帰国する。まだ時間があるというので、コンノートプレイスに一緒に買い物に行こうとしているところに、学会でご一緒したS先生が来られたので、予定を変更して、S先生と近くにアショーカ王碑文を見にゆくことにした。


DSC_0007_convert_20170326102335.jpg

*1966年になってインド考古局によって発見されたアショーカ王法勅は岩場右手の覆い堂の中にあるが、外からは見ることができなかった。

フィールドワークの記録 | トラックバック(0)