05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

校正

2016年12月28日
12月28日(水)
一昨日、昨日と2日に分けて、初校をPDFのメール添付と宅配便とで印刷会社に送った。
印刷会社には申し訳ないが、全ページほとんど真っ赤にしてしまった。といっても、構成を変えたりはしていない。原稿を提出した後も調べを続けた結果、この位は付け足さなければならない、となったのである。建前としては、完全原稿の提出だが、まあ、初校だから大目に見てもらいたい。

お陰で、今まで持っていなかった種類の知識が増えた。たとえば、かつて山田忠澄という長崎出身の外交官がいた。若い頃、長崎でフランス領事レオン・デュリーにフランス語を習った。おそらくはその縁でリヨンに留学してラ・マルティニエール工業学校で化学を学んだ。同じ時期、化学科にはシネマトグラフ(つまり今の映画)の発明者として知られるリュミエール兄弟もいたらしい。山田は、リヨンで日本領事館に現地採用されて、外交官としてのキャリアをスタートさせ、現地の女性と結婚して・・・

「それがあんたの研究とどう関係があるんだ」という声が聞こえてきそうだが、いやいや、これが大ありなのである。ま、抜き刷りができたら送ります。

考えて見ると、しばらく前までは、私はあまり校正に熱心ではなかった。おかげで、「小っ恥ずかしい」誤りをいくつもやらかしている。今は原稿7分、校正3分ぐらいに考えてちょうどいいと思っている。いや、もっとかな。

昨日は出した後気分転換に机回りを片付けた。今日から別のことに取りかかっている。


ある大学教員の日常茶飯