FC2ブログ
05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

人文研研究会

2008年04月22日
 昨日は人文研(京都大学人文科学研究所)の研究会で京都に出張した。京都は歩けば汗ばむほどの陽気である。
 研究会というのは、田中雅一教授の主宰する「複数文化接触領域の人文学」だ。複数文化接触領域を英語で言うと、contact zoneとなる。
 何のことはない、このブログのタイトル「コンタクト・ゾーン亜細亜」もそこから頂いている。
 さて、研究会も3年目ということで、田中先生が中間報告をされ、これを基に意見交換がなされた。この2年参加させてもらって、最初は文化人類学的発想や用語に少々戸惑ったが、今は大分慣れたと思う。ここに来るといつもいい刺激がもらえる。
 夜、難波から特急で高野山に戻る。淀屋橋の本屋で若桑みどりの『クアトロ・ラガッツィ』の文庫本を見つけたので、それを読みながら帰った。
 これは天正少年使節を扱ったもので、内容の細かい点よりも、西洋美術史の研究者として有名な若桑氏がなぜこういう本を書いたのかという方に以前から興味を持っていた。
 プロローグを電車の中で何度も読み返した。そして、こうだ、こうでなくっちゃ、と思った。
ある大学教員の日常茶飯