06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

柘榴坂の仇討ち

2016年11月22日
11月20日(日)
かねて見たいと思っていた「柘榴坂の仇討ち」をDVDを借りて見た。物語は、桜田門外の変で主君井伊直弼を暗殺から守れなかった元彦根藩士(中井貴一)が、13年間仇を探し回り、明治6年冬のある雪の夜―それは奇しくも太政官から復讐(仇討ち)禁止令が布告された日であったー、東京品川の柘榴坂でついに刺客の最後の生き残り(阿部寛)と対決する、というものである。

主演の中井貴一は、背筋がすっと伸びていて、立ち姿がいい。「壬生義士伝」でもそうだったが、士道を貫こうとする侍の役がぴったりだ。

この映画、ちょっと理解に苦しむ点(何でミサンガが・・・など)もあるが、井伊直弼役が吉右衛門さんなのもファンには嬉しく、なかなかだと思う。桜田門外の変で血糊をほとんど使わなかったのも評価できる。最近はCGを使って派手に血飛沫を飛ばすものが多く、私は大概にしてもらいたいと思っている。映画の迫力は役者が演技で出すものだ。

ところで、先の復讐禁止令は前年、高野山中で起こった仇討ち事件を切っ掛けに出されたものという。この事件が一説では日本最後の仇討ちとされているが、吉村昭は、明治13年に起こった事件を最後の仇討ちとしているらしい。これはひとつ確かめてみなければ。



ある大学教員の日常茶飯
« 留学生二題 | HOME | 錦秋 »