05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

ブッダの歩みをたどる旅

2016年08月02日

8月1日(月)

 2時から難波のクラブ・ツーリズムの事務所でミニ講演を行った。「ブッダの歩みをたどる旅」と題し、インド仏跡と仏伝とを絡めて、インド仏跡巡礼の意味などについて、1時間あまりお話した。

 集まったのは、これからインド旅行を考えようかという比較的年輩の人々である。この企画はクラブ・ツーリズムのOさんとエア・インディアのT部長によって立てられたもののようで、T部長もわざわざ出席された。T部長とは、去年、マハーラーシュトラ州に出発する前に関空でお会いして以来、アンベードカル関連行事やインド観光セミナーなどで何度もお目に掛かっている。さばさばした、とても感じのいい人だ。

 終わってからスタッフで話をしたが、Oさんの口から河口慧海の名前が出たのにはちょっと驚いた。七道駅前の慧海像も見たという。旅行業もアイディア次第で、切り口というものがますます重要になってきているのだろう。

 11月3日は、「河口慧海生誕150周年記念講演会」に是非来てくれるよう、案内しておいた。


 帰宅したのは6時近く。ゲラをひとつ宅配便に出し、しばらく休み、遅い時間に御山へ戻った。翌日のことを考えてのことだったが、今朝はさすがに早起きはできなかった。今パソコンに向かっていても、眼がかすむ、眠い。夏休みに入って、仕事に追われ続けてきた疲れがでているのかもしれない。

ある大学教員の日常茶飯 | トラックバック(0)